今回は横浜を拠点に活躍している、滝ともはるさんのライブステージです。
ステージは1980年に堀内孝雄氏とデュエットしてヒットした『南回帰線』から始まり、 滝さんの仲間と共に、お馴染みのスタンダードナンバーや新曲を披露してくれました。
途中、菊池威さんのピアノの弾き語りや、米重優哉さんのソロもあり、ワンステージ30分と短いながらも充実したステージとなりました。
滝ともはるさんの人柄を思わせるような暖かな歌声とトークに、聴いていた誰もが束の間の安らぎを感じたことでしょう。
三回目のステージのラスト曲は、まるで“横浜港シンボルタワー”をイメージして作曲したのではないかと思いたくなる曲、『海よ空よ大地よ』で締めくくって頂きました。
滝さん、菊池さん、米重さん、ありがとうございました。

 

 
  滝ともはるさんシンガーソングライターの菊池 威さん熱唱する米重優哉さん  
 
            ▲写真をクリックすると拡大します

◆協力:パラダイス  カフェ
◆主催:商船三井興産株式会社
 
   
Copyrights ©2007,Mitsui O.S.K.Kosan Co.,Ltd all rights reserved.